読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「次元と変化」 No.304

○問題にするということ ときおり、次元ということばを使います。世の中には一つ上から考えると問題にならないことを問題として、悩み苦しんでいる人がたくさんいます。これは何も私が一つ上から見下して言っているのではなく、きっと、私のことを一つ上から…

「プロのためのヴォイトレ」(新「研究所案内」) No.303

○バッテリー論☆☆☆ 若い頃、100の容量のバッテリーをもっていたとして、それが少しずつ充電(オフタイムと調整)時間が長く必要になり、その蓄えも少なくなると思うとよいのです。10代では何もしなくても100充電できていて100使えていたのに、パワーと持続力…

「本日のレッスン(肉体マネジメント)」 No.302

○バランス 歌やせりふをよくするのは、バランスを整えることになります。今の、呼吸―発声―共鳴に100の力があるとしたら、それの70%で完全な円をつくるようなイメージです。体―呼吸―発声、その発声も、発声-キープ―終止となります。 もっている息を均等に同…

「レベルを考える」

○レベルの設定☆ いつも体力や学力で述べていることをくり返しますと、3キロ走れる人に1キロ走るトレーニングとか、中学生に小学生のドリルは必要ないでしょう。100点を目指して、いつも100点とれるドリルをやっているとしたら、レベル設定がおかしいのです。…

「フレーズ、本番ステージ、メンタルの問題など」 No.300

○技術を消す☆ 心身を鍛え、感度を良好にしていくと、出るべきように声は出ます。頭を使ったり本を読んで知識を覚えたりして出すのではないのです。誤解を恐れずに言うと、勉強やトレーニングを闇雲にすればよいというのではありません。大して効果が出ないか…

「一般的な話とトレーナー論」 No.299

○得意、不得意とノウハウ 才能と素質があって、たやすくできてしまうがゆえに、人を育てる術を学べないことはよくあります。若くしてプロになる歌い手などは、その典型です。習わないでできてしまったからです。 心技体で分けて、どれかが弱くて努力して乗り…

「研究所のレッスン、調整、修正、鍛錬」 No.298

○ヴォイトレの特殊性☆ 声がほかの習い事と違うのは、すでにもの心ついたときから使ってきているものだからです。つまり、日常に行っていることを見直し、変えていこうとするからです。 無意識にやってきているものとして、新たに見直すとしたら、他の例とは…

「呼吸と姿勢と発声」 No.297

○声の強化とコントロール ヴォイトレなのに、発声の状態保持、あるいは、調整をもってトレーニングと思っている人が多いことについて、これまでも触れてきています。 なぜ、5年、10年後、声としてみると、ポップス歌手や声優よりもお笑いの人の方が、強く大…

「教えない、通じる」 No.296

○教えないという教えについて☆ 教えても教えきれない、教えたことは使えない、教えなくてはいけないことは教えても仕方ないなど、これまで教えることについてたくさん述べてきました。 ホリプロの社長も言っていましたが、「プロの世界で教えたいという人か…

「プロへの道~身体を通して」☆ No.295

○プロの調整 トレーナーは、できないことは、あまり強いてやらせてはなりません。試しに、というのならかまいません。できないからやれないのですから。このできるできないを、どういうことで判断しているかが問われるのです。 メニュや方法などはどうでもよ…

ご案内

私は10数名のヴォイストレーナーとともに、ヴォイストレーナーにも指導しているため、内外のヴォイストレーナーのアドバイザーやヴォイトレをしている人のセカンドオピニオンもたくさんやってきました。ヴォイストレーナー志願者の人や「ヴォイストレーナー…

「声と身体以前のこと」☆☆ No.294

○なぜ答えるか よく、「なぜ専門以外のことに言及したり、質問に答えたりするのか」ということを聞かれます。それは、聞かれるから答えているのですが、興味、関心があるからです。人に何かを伝えている以上、そういう内容には、私に限らず誰でも触れている…

「学びのヒント」 No.293

○人に学ばない☆☆☆ ホリプロの堀威夫氏でしたか、「『プロの世界では、教える意志のある人から学ぶものはない』という教えがあると言われている」と聞いたことがあります。 教える意志がある人から教えられることはプロ以前の問題についてであり、プロには、…

「ヴォイトレの本質」 No.292-3

○材料と基準 前提として、どうして「受けた人がよいと思うレッスンがよい」というトレーナーが、自分のレッスンを正しいと確証をもてるのかから入ります。世界一の歌い手ならわかります。世界一のレベルの歌い手を育てたならわかります。世界一の歌や声だと…

最新ヴォイトレ論 読み方と学び方☆ No.291

○どれを読むのか ときに、私の「本やサイトに述べたものを全て読んだ方がよいのか」と聞かれます。聞かれた時点で、それは読むのを迷っているのだから「無理することはない」という答えになります。私の知らないところでも読む人は読んでいるし、読まない人…